パソコンのハードディスクは自分で処理・処分をした方が安心できるのかもしれない

今このご時世において、パソコンはあるけどネットに繋いだことはない、という人はほとんどいないでしょう。パソコンにはいろいろなデータや履歴がどんどん蓄積されていきますので、パソコン処分する場合は、それらのデータや履歴などが悪用されないよう、細心の注意が必要ですね。

■データが悪用されるって、具体的にいうとどういうことでしょうか
パソコン廃棄するのに、パソコンリサイクル業者にパソコンを渡したとしましょう。業者はそのパソコンをリサイクルするわけですが、起動させたら重要な個人情報などが続々出てきた場合、それを利用したり売ったりして、お金を儲けようと考える人がいる可能性は否定できませんね。

■データ流出を防ぐにはどうすればいいのでしょうか
1つには自分で行う方法があり
1.ハードディスクを取り出して保管する
2.ハードディスクをフォーマットあるいは物理破壊をして不燃ごみ、資源ごみに出す
などが考えられます。ごみの分別に関しては、各自治体の規定によって分類が違いますが、ハードディスク単体ではパソコンではないので、ごみとして出すことができます。

■自分でやるのは難しいのですが
その場合は、データ消去を専門にしてくれるところがあります。例えばソフマップなど、たくさんの店舗を構えている店でも、物理破壊などによるデータ消去をしてくれるところはあります。また、証明書を発行してくれるところや、回収の際にデータ消去をしてくれるメーカーもあるようですね。

□トラブルを防ぐには
ハードディスクは、他とは別に自分で処理することをお勧めします。また、個人情報不正利用などのトラブルを避けたい場合は、メーカーに回収してもらうのが一番いいでしょう。

パソコンのハードディスクは自分で処理・処分をした方が安心できるのかもしれない

今このご時世において、パソコンはあるけどネットに繋いだことはない、という人はほとんどいないでしょう。


Copyright© 2016年3月10日 パソコン廃棄処理業者に依頼した場合の費用などを紹介するサイト
http://www.bcnbinaryblog.com All Rights Reserved.